ここから本文です

「ミスター・ラグビー」平尾さん振り返る写真展 大阪

10/13(金) 16:47配信

朝日新聞デジタル

 「ミスター・ラグビー」として知られた元日本代表の平尾誠二さんが53歳の若さで亡くなってから、今月20日で1年を迎える。改めてその人柄や功績を知ってもらおうと、大阪市北区の紀伊国屋書店グランフロント大阪店で写真展が開かれる。14日から30日まで。入場無料。

【写真】山中伸弥さん(右)と平尾誠二さん=岡村啓嗣氏撮影

 平尾さんの現役時代のプレーや、家族と過ごす写真、親交が深かったノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥・京大iPS細胞研究所長との一枚など、2人の友人で写真家の岡村啓嗣氏が撮影した31点が展示される。その多くが、5日に出版された家族と山中氏による共著「友情 平尾誠二と山中伸弥『最後の一年』」(講談社、四六判、216ページ、税別1300円)に収められている。

 展示したパネルはイベント終了後に希望者に販売し、収益全額が京大iPS細胞研究所に寄付される。

朝日新聞社

最終更新:10/13(金) 16:47
朝日新聞デジタル