ここから本文です

“飲酒運転”キル、懲役6か月・執行猶予2年・社会奉仕時間80時間を宣告

10/13(金) 16:19配信

WoW!Korea

韓国歌手キルが3度目の飲酒運転で執行猶予を言い渡された。

 13日午後、ソウル中央地方裁判所でキルの飲酒運転容疑に関する裁判が開かれた。この日、キルは懲役6か月と執行猶予2年、そして社会奉仕時間80時間を宣告された。

 裁判部はキルに執行猶予を宣告した理由について「飲酒運転に対して有罪が認められる。 以前、飲酒運転で罰金刑を受けた。2回の飲酒運転歴があることは軽くない。3度目の飲酒取り締まり当時の血中アルコール濃度も高い数値だ」とし、「罰金刑で処罰を受けたことはあるが懲役、禁固刑で処罰を受けた前歴がない。飲酒運転は罰金刑、執行猶予、実刑の順で段階的に処罰する」と説明した。

 キルは去る6月28日、ソウル、南山(ナムサン)三号トンネル入口で警察の飲酒取り締まりに摘発された。キルの血中アルコール濃度は0.16%で免許取り消し水準であり、キルは初めは飲酒運転を否認し、その後、疑惑を認めた。そしてキルはSNSを通じて大衆に謝罪した。

最終更新:10/13(金) 16:19
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ