ここから本文です

サッカー=ケーヒル、豪監督退任報道を批判

10/13(金) 12:33配信

ロイター

[シドニー 12日 ロイター] - サッカーのオーストラリア代表FWティム・ケーヒルは12日、同代表のアンジェ・ポステコグルー監督の退任報道が流れていることを批判した。

オーストラリア代表は10日にシリア代表とのワールドカップ(W杯)予選のアジア第5代表決定プレーオフに勝利し、来月にホンジュラスと対戦する大陸間プレーオフに進出している。

しかし、その翌日に現地メディアで、ポステコグルー監督がプレーオフ終了後に辞任するという報道が流れたことに対し、ケーヒルは不快感を示した。

ケーヒルは「憶測にすぎない」とした上で「4大会連続のW杯出場に向けた大一番の翌日にそういった切り口は不要だ。憶測はつきものだが、それが試合後に表れていることは残念だ」と報道を批判した。

最終更新:10/13(金) 12:33
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ