ここから本文です

ア・リーグ優勝決定戦の第1戦に田中が先発

10/13(金) 9:03配信

スポーツ報知

 マー君で先勝だー。連敗からの3連勝でインディアンスを破り、ア・リーグ地区シリーズを制したヤンキースは12日(日本時間13日)、アストロズの敵地で開幕するア・リーグ優勝決定戦に先立って、13日の第1戦は、田中将大投手(28)が先発すると発表した。

 午後4時40分。球団のツイッターアカウントが、「第1戦の先発は…」というキャプションで、田中が気迫満点の形相で両手を叩く動画を投稿した。名前は出さず、動画でのお披露目というユニークな発表だ。投稿と同時に拡散された投稿は、瞬く間に「いいね」を量産。続いて6分後に「第2戦の先発は…」とセベリーノが吠える動画。そして、第3戦にサバシア、第4戦にグレイ。ワールドシリーズ進出にあと4勝と迫ったヤ軍の先発布陣が明らかになった。

 「色々話し合った結果、この布陣で行く。彼の球速に注目し、球のシャープさ、スライダーとスプリットのキレが決め手になった。本拠地での第3戦まで待つより、彼に自信を感じている」とジラルディ監督は、ローテ組み替えを説明。キャンプ初日に開幕投手に指名されながら、不振に苦しみ、ワイルドカードや地区シリーズ開幕戦の登板機会がなかった田中だが、シーズン終盤の見事な投球で、再び信頼を取り戻し、エースの座に返り咲いた格好だ。

 前夜は今月3度目のシャンパンファイトを楽しんだ田中は、午後5時過ぎから全体練習に参加。前回登板から中4日はブルペン投球を行っておらず、ロスチャイルド投手コーチが背後から見守る中、球筋を確認しながら、平地で捕手を座らせ、丁寧なキャッチボールを行った。(一村 順子)

最終更新:10/15(日) 8:13
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/19(木) 8:45