ここから本文です

「シャドウ・オブ・ウォー」、リリース日よりNVIDIA Anselをサポート

10/13(金) 13:49配信

Impress Watch

 NVIDIAは、10月12日にリリースされたオープンワールド アクションRPG「シャドウ・オブ・ウォー」が、リリース日よりNVIDIA Anselのサポートをすることを明らかにした。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「Ansel」は、対応ゲームでのスクリーンショット機能を大幅に拡張し、360度ステレオのVRスクリーンショットも撮影可能となる機能。「Ansel」機能を利用することで、好きな場所でスクリーンショットを撮影し、360度のスクリーンショットをモバイル端末や、PC、VRヘッドセットで共有することもできる。後処理フィルタではお気に入りのゲームの見た目や雰囲気を調整することもできる。

 また「シャドウ・オブ・ウォー」のリリースを記念して、「Shot with GeForce」コンテストの対象に同作品を追加した。

【「Ansel」主な特徴】
・フリーカメラ
 好きな場所で、好きなアングルからスクリーンショットを撮影できる。
・後処理フィルタ
 お気に入りのゲームの見た目や雰囲気を調整する。
・EXR キャプチャー
  HDR 画像向けに最大のカラースペクトルでキャプチャーする。
・超解像度
 最高解像度の画像で細部に至るまでキャプチャーする。
・360度キャプチャー
 360度のパノラマ画像をモノラルまたはステレオ形式で撮影する。

【Anselがサポートされている作品】

「Agents of Mayhem」、「ARK: SurvivalEvolved」、「Aven Colony」、「Bulletstorm Full Clip Edition」、「CAT Interstellar」、「CHKN」、「Conan Exiles」、「Dark and Light」、「Dishonored 2」、「For Honor」、「Formula Fusion」、「Hellblade: Senua's Sacrifice」、「Kona」、「Mass Effect: Andromeda」、「Middle-earth: Shadow of War」、「Mirror’s Edge Catalyst」、「Obduction」、「Paragon」、「Pro Evolution Soccer 2018」、「Raiders of a Broken Planet」、「Snake Pass」、「Tekken 7」、「Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands」、「Transformers Online」、「War Thunder」、「Watch Dogs 2」、「The Witcher 3: Wild Hunt」、「The Witness」

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:10/13(金) 13:49
Impress Watch