ここから本文です

米国土安保省長官にニールセン氏 危機管理専門家の女性

10/13(金) 7:55配信

産経新聞

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は11日、今年7月に大統領首席補佐官に就いたジョン・ケリー氏の後任の国土安全保障長官に、女性のキルステン・ニールセン氏(45)を指名した。ニールセン氏はサイバー安全保障など危機管理の専門家で、上院の承認が得られれば不法移民、テロ、自然災害対策を取り仕切る重責に当たる。

 ニールセン氏はブッシュ(子)政権で高官を務め、ケリー氏が国土安全保障長官の首席補佐官に起用。ケリー氏とともに国土安全保障省からホワイトハウスに移って次席補佐官を務めており、プリーバス前首席補佐官の下で混乱したホワイトハウスの指揮系統を立て直す役割を果たしている。

 ホワイトハウスはニールセン氏の起用に関し、「国土安全保障、サイバー安全保障、重要インフラ、緊急事態管理の分野で幅広い職業経験を持っている」と説明した。

 米メディアによると、厳格な不法移民政策を主張する人物らも候補になったが、ケリー氏の後押しでニールセン氏が指名された。

最終更新:10/13(金) 7:55
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ