ここから本文です

アニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」2018年1月放送決定! OP曲は陰陽座再び

10/13(金) 18:36配信

ねとらぼ

 山田正紀さんの小説を原作とするアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」の放送が2018年1月からとなることが発表されました。主題歌は前作「バジリスク~甲賀忍法帖~」と同じく、ヘヴィメタルバンド陰陽座と、声優で歌手の水樹奈々さんが担当します。

【陰陽座「(13年ぶりの主題歌は)魂を込めて制作した」】

 山田風太郎さんの伝奇小説『甲賀忍法帖』をせがわまさきさんがコミカライズした『バジリスク~甲賀忍法帖~』から10年後を舞台にした同作。千年の敵として憎しみ合った甲賀と伊賀が手を取り合って人外の力を操る集団と戦うストーリーで、現在、シヒラ竜也さんによるコミカライズが講談社『ヤングマガジン』で連載中です。

 主要キャストは、瞳術「矛眼術」を持つ甲賀八郎が畠中祐さん、「盾眼術」を持つ伊賀響が水瀬いのりさん。その他、解禁されたメインビジュアルに姿が確認できる甲賀五宝連、伊賀五花撰のキャストも発表されていますが、残るキャストの発表を楽しみにする声が多そうです。

 製作スタップは、監督が「シムーン」「true tears」「ViVid Strike!」でも知られる西村純二さん。シリーズ構成を「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」「閃光のナイトレイド」などの大西信介さん。キャラクターデザインは、「曇天に笑う」を手掛けた牧孝雄さん。アニメーション制作は、「魔法少女リリカルなのは」のセブン・アークス・ピクチャーズが担当します。

 なお、アニメの主題歌は、OPを陰陽座、EDを水樹さんが前作から継続して担当といううれしい発表も。陰陽座の公式サイトでは、主題歌シングルが2018年1月10日に発売することが発表され、13年ぶりとなる「バジリスク」の主題歌を「魂を込めて制作した」とTwitter上でコメントしています。

最終更新:10/13(金) 18:36
ねとらぼ