ここから本文です

チェック・ポイント、クラウド向けセキュリティ製品「vSEC」がMicrosoft Azure Stackに対応

10/13(金) 15:29配信

Impress Watch

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は12日、クラウドセキュリティソリューション「Check Point vSEC」において、Microsoft Azure Stackをサポート対象にすると発表した。

 Check Point vSECは、多層防御の手法を活用して、クラウド上のデータと資産をマルウェアやその他の脅威から保護するソリューション。動的に変化するクラウドならではの特性に合わせて設計されており、仮想マシンやグループ、タグなど、クラウドで定義されたオブジェクトのコンテキストデータに基づき、クラウド環境内の変化に合わせて自動的に適切なポリシーを適用できる特徴を持つ。

 今回、オンプレミス環境にMicrosoft Azureと同様の環境を導入可能なAzure Stackに対応したことで、ワークロードやデータがMicrosoft AzureのパブリッククラウドからAzure Stack環境に移動した場合でも、vSECがシームレスに対応するとした。

 チェック・ポイントでは、マイクロソフトが提供する標準の制御機能を補完しながら、環境全体で一貫性のあるセキュリティポリシーの策定、実施、ロギング、レポーティングを実現でき、いずれも、単一の統合コンソールから管理を行えるとアピールしている。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:10/13(金) 15:29
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ