ここから本文です

ヨーロッパ企画×下北沢映画祭、“トリッキー”な過去公演作やムーラボ映画上映

10/13(金) 17:30配信

映画ナタリー

劇団・ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のコラボイベントが、明日10月14日から東京・下北沢トリウッドで開催される。

【写真】「ロベルトの操縦」(他8枚)

このイベントは、5月に行われた「ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦」の特別編。10月20日より東京・本多劇場でも上演される新作「出てこようとしてる トロンプルイユ」を記念した特集だ。同作が“だまし絵コメディ”であることにちなみ、“トリッキーな劇構造や舞台装置で観客を華麗にダマした”とされる過去の作品群より「サマータイムマシン・ブルース2005」「ロベルトの操縦」「月とスイートスポット」「建てましにつぐ建てましポルカ」の4本が上映される。

またヨーロッパ企画のメンバーが出演し、MOOSIC LAB 2017 長編部門でミュージシャン賞と女優賞を獲得した映画「ねえこの凹にハマる音をちょうだい」の上映も。メンバーによる舞台挨拶なども予定されている。詳細は下北沢トリウッドの公式サイトで確認してほしい。

ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦 特別編
2017年10月14日(土)~29日(日)東京都 下北沢トリウッド
<上映作品>
「サマータイムマシン・ブルース2005」
「ロベルトの操縦」
「月とスイートスポット」
「建てましにつぐ建てましポルカ」
「ねえこの凹にハマる音をちょうだい」
料金:1500円均一 ※ヨーロッパ企画の公演作品のみ「出てこようとしてる トロンプルイユ」の半券提示で1200円

最終更新:10/13(金) 17:30
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ