ここから本文です

スズデン、IoT・M2M向けのMVNOサービス提供開始

10/13(金) 16:33配信

Impress Watch

 スズデンは、IoT(Internet of Things)/M2M(Machine to Machine)向けにMVNOサービス「スズデンMOBILE」を提供開始する。

 「スズデンMOBILE」は、一般のコンシューマー向けのスマートフォンやタブレットに提供されるMVNOサービスではなく、IoT/M2M専用サービスとして提供される。

 同サービスは、ドコモのFOMA/Xi回線を借り受け、データ通信専用SIMが提供されるが、オプションとしてSMSやグローバルIPアドレスも提供可能としている。契約単位は1回線単位で、途中解約金なしの年間プランが提供される。

 スズデンでは、センシング、データ収集、データ蓄積、データ可視化、分析までをワンストップで提供する「スズデンIoTプラットフォーム」を提供しており、新たに提供する「スズデンMOBILE」によって、労働力不足の解決や業務効率改善を目的とした自動化の提案を行うとしている。

ケータイ Watch,島田 純

最終更新:10/13(金) 16:33
Impress Watch