ここから本文です

福原愛、ブログで出産報告「陣痛を感じてから4日目にようやく赤ちゃんに会えました」

10/13(金) 14:40配信

スポーツ報知

 卓球のリオデジャネイロ五輪女子団体銅メダルの福原愛(28)=ANA=が13日、自身のブログを更新し、第1子となる女児を出産したことを報告した。

【写真】福原愛「ママで東京五輪金」への道

 福原は「ママになりました」のタイトルで記事をアップし、「今朝、2995gの女の子を出産しました 陣痛を感じてから4日目にようやく赤ちゃんに会えました」とコメント。「まだママになった実感がないというのが正直な気持ちですが、無事に産まれてきてくれたことにホッとしています」と心境をつづった。

 また「病院の先生や家族がずっと温かくサポートをしてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とし、「今は慌ただしさと疲れでこのご報告が精いっぱいなので、少し落ち着いたらまたみなさんに近況をお知らせできたらいいなと思います」とつづった。

 福原は昨年9月に卓球・台湾代表の江宏傑(28)と結婚し、今年1月に台北で披露宴を行った。6月28日に自身のブログで第1子妊娠を発表。出産に備え、7月から台湾南部に住んでいた。

 今月7日のブログでは「台湾はまだまだ暑く、ノースリーブを着ると肩が焼ける暑さです 皆さまはいかがお過ごしでしょうか?私は納豆をおうちで作ったり、ドリアンを買いに行ったり、最近だとミシンで色々なポーチを作っています」「日本に帰国した際には、青森のほたてや仙台の牛タン、ずんだ餅などを食べてパワーをつけました」と近況を報告していた。

最終更新:10/13(金) 14:54
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ