ここから本文です

中山佳祐がドローで初防衛「強かったです。防衛できてホッとはしました」

10/13(金) 22:26配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・東洋太平洋フライ級タイトルマッチ」(13日、後楽園ホール)

 中山佳祐(ワタナベ)が三者三様の引き分けで初防衛に成功した。

 左ガードが下がったところに右フックを打ち込まれて序盤はポイントを先行される苦しい展開。だが、カウンターの右ボディー、左ストレートで反撃した。

 「相手は強かったです。防衛できてホッとはしましたけど、ディフェンスにも、詰め切れなかった攻撃にも課題が残りました。修正点が見つかったので良かった、いや良くないかな」と、喜び半分の初防衛だった。

最終更新:10/14(土) 23:06
デイリースポーツ