ここから本文です

三浦浩一、息子2人に全幅の信頼。舞台共演するも「手助け一切なし。自分たちではい上がれ」

10/13(金) 18:03配信

スポーツ報知

 俳優・三浦浩一(63)が次男・三浦孝太(33)、三男・三浦涼介(30)と3人で初共演する舞台「失なわれた藍の色」(東京・CBGKシブゲキ!で14~22日)の公開リハーサル前に会見した。

【写真】清水良太郎容疑者「二世タレントの面汚しないで」

 同作は、浩一が在籍したミュージカル劇団「東京キッドブラザース」の代表作のひとつ。涼介が「父は大先輩の俳優。共演できるとは夢にも思わなかった」と言えば、孝太は「父より良かったと言われたい」と闘志メラメラ。苦笑しながら聞いていた浩一は「親バカ抜きで、彼らの歌や芝居はすごいです」と太鼓判を押した。

 芸能人親子と言えば、清水アキラ(63)の次男・清水良太郎容疑者(29)が覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕されたばかり。二世タレントへの教育や子供の自覚に関心が集まっている。

 涼介は「僕たちが何かして、父や母(タレント純アリス)を傷つけてはいけない」と常に自分に言い聞かせながら同じ世界で活動していることを吐露。浩一は「甘やかしていると言われると、すごく悔しい。彼らに一切、心配していない。(変なことをしない)自信がある。仕事も手助けせず、自分たちでオーディションを受け、はい上がっている。どこに出しても恥ずかしくない」ときっぱり。

 今回の舞台も結果として親子共演にはなったが、先に息子2人の出演が正式に決まった後、浩一に出演依頼がなされたという。

最終更新:10/18(水) 17:44
スポーツ報知