ここから本文です

蓮舫が辻元清美氏の応援演説「信頼する人だけを応援する」

10/13(金) 18:55配信

スポーツ報知

 民進党の蓮舫前代表(49)が13日、大阪・高槻市のJR摂津富田駅前で立憲民主党・辻元清美氏(57)の応援演説を行った。

 雨が降りしきる中、女性有権者を中心に人だかりができた。蓮舫氏が辻元氏に駆け寄って抱き合うと「ちょっとゴタゴタがあったけど、女の友情で来てくれました」と辻元氏は感謝。「辻元も蓮舫さんもバッシングをされるナンバー1、ナンバー2なんです。どんなに恐ろしい女かと思われているんです」と笑わせた。

 蓮舫氏は一時、参院から衆院へのくら替えを表明したが、その後に撤回。今回の衆院選では公示直前に民進党から一部が希望、立憲民主に合流し、無所属で出馬する候補もいるなど、道が分かれた。「私は民進党の国会議員で、前代表として民進党の政策に今なお矜持を持っている。今回の選挙は政党政治の過渡期かもしれない」と話した。その上で「今回の選挙は、これまでと同じように、これからも信頼する人だけを応援する。その代表が辻元候補です」と言い切った。

 安倍政権の5年間について「1強他弱というのは、自民が強いということではなく、自民の中でも自分に対する異論を排除した安倍総理の強さだった」と批判。森友学園、加計学園問題についても「これは単なるスキャンダルではありません。蓮舫がずっと戦ってきた、古い古い古い古い古い自民党政治のある意味でのお家芸、なくなったと思っていた利益供与そのもの。政官財の癒着そのものじゃないですか」と斬り捨てた。

 最後は「今は立場が違うけど、私はこれからも辻元清美さんと一緒に、政治の世界で大きなガラスの天井を壊す。今の間違いを正す。そういう政治にもう一回挑戦をしたい」と意欲を見せていた。

最終更新:10/13(金) 18:55
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ