ここから本文です

【MLB】ロッキーズ、トミー・ジョン手術から復活の守護神G.ホランドがFAに

10/13(金) 11:46配信

ISM

 コロラド・ロッキーズの守護神グレグ・ホランド投手が現地12日、来季の契約オプションを行使せず、フリーエージェント(FA)になる見込みであることが分かった。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が報じたもの。現在31歳のホランドはかつてカンザスシティ・ロイヤルズのクローザーとして大活躍し、2014年にはア・リーグ優勝にも大きく貢献した。

 2015年10月にトミー・ジョン手術を受けたことで昨季は全休したが、ロッキーズと契約して迎えた今季は61試合の登板で3勝6敗、ナ・リーグ最多タイの41セーブ、防御率3.61と復活。カムバック賞候補にも挙げられている。

 ホランドは今オフの移籍市場で複数年契約を目指す見込み。また、昨オフにマーク・メランソン投手がサンフランシスコ・ジャイアンツと結んだ、4年総額6,200万ドル(約69億5,000万円)に似た契約になる可能性があると、『MLB.com』は伝えている。

最終更新:10/13(金) 11:46
ISM

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ