ここから本文です

【秋華賞】レーヌミノル、2冠へ叩いて上昇

10/13(金) 9:49配信

サンケイスポーツ

 桜花賞馬レーヌミノルは、CWコースの単走追い。3コーナー過ぎからグングン加速し、馬なりで6ハロン81秒7-12秒0をマークした。池添騎手が「前走より良くなっていますよ」と好感触を伝えれば、本田調教師も「思った以上に時計が出た。状態がいいと思う。1回使って素軽さが出てきた。今までで一番いいくらいに仕上がっている」とうなずいた。距離克服が最大の鍵になるが、GI馬の底力は侮れない。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ