ここから本文です

阪神・糸原&坂本、13日1軍昇格へ宮崎から帰阪

10/13(金) 10:11配信

サンケイスポーツ

 阪神・糸原健斗内野手(24)と坂本誠志郎捕手(23)が12日、フェニックス・リーグの西武戦(南郷)に出場した後、13日の1軍昇格に備えて帰阪した。

 糸原は7月19日の広島戦(甲子園)で右膝を負傷し、翌20日に抹消されて以来の昇格。「やっと1軍で試合ができる。そのためにリハビリをやってきたので、結果を出せるように頑張ります」と意気込んだ。

 坂本は8月19日の練習中に左脇腹を痛めて離脱していた。「けがした時から、ここ(CS)を目指してやってきた。呼んでいただいたからにはチームに貢献できるようにやっていきます」と力を込めた。復帰を見守ってきた山田2軍監督代行は「CSに向けて準備してきた。気合を入れてやってほしいですね」とエールを送った。

最終更新:10/13(金) 10:11
サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ