ここから本文です

テイラー「214ce-DLX」にローズウッドに似たコパフェリ材使用のNEW 200 DLXシリーズ登場

2017/10/13(金) 16:42配信

BARKS

Taylor Guitarsのエレクトリックアコースティックギター「214ce-DLX」に、新たにコパフェリ材を使用したNEW 200DLXシリーズ「214ce-CF DLX」が登場した。

コパフェリ(Copafera/別名: African Etimoe)は、これまで200DLXシリーズで使われてきたローズウッドに見た目もサウンドもよく似た木材で、今回よりバック&サイドに採用。ローズウッドが国際取引に関する条約により制限されたことから、新たにシリーズの後継材となっている。

従来モデル同様、トップはソリッド・シトカ・スプルース(グロス・フィニッシュ)で、ピックアップはExpression System 2(ES2)を採用。ネックはサペリで、1-11/16インチ。ハードケースが付属する。

製品情報
◆214ce-CF DLX
価格:220,000円(税別)
発売日:10月11日より順次出荷

最終更新:2017/10/13(金) 16:42
BARKS