ここから本文です

Chip Tanaka、初のフルアルバムは「ハードなゲーム音楽の昇華形」

10/13(金) 20:05配信

BARKS

Chip Tanakaの1stフルアルバム『Django』が、11月15日(水)にリリースされる。

◆『Django』ウェブCM、ジャケット画像

同アルバムは、作曲家・たなかひろかずが自身のライブパフォーマンス名義である“Chip Tanaka”として発表する初のアルバム作品だ。1980年より任天堂のサウンドエンジニアとして活躍し、作編曲家としてもアニメ『ポケットモンスター』シリーズをはじめ多くの作品を手がけてきた彼が、自身の愛するレゲエ、ダブ、テクノの要素を織り込んで作り上げたオリジナル楽曲全13曲が収録される。

Chip Tanakaは本作について、「僕の音楽に大人用/子供用というものがあったら、今作は『MOTHER』の戦闘曲に代表されるようなハードな側面のゲーム音楽の昇華形」とコメントしている。

この発表と合わせて、アルバムのウェブCMが公開となった。同映像では収録曲の試聴に加えて、JUN OSONが手がけたリードトラック「Beaver」のミュージックビデオの一部も楽しむことができる。

なお、Chip Tanakaはアルバム・リリースに続き、11月17日(金)に東京・恵比寿リキッドルームで行なわれる<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 DIGGIN' IN THE CARTS 電子遊戯音楽祭>に出演することも決定している。

■リリース情報
1stフルアルバム『Django』
2017年11月15日(水)発売
SHVC-001 ¥2,500+税
※デジパック仕様
※CDには感謝を込めた「田中の手紙(秘密の音源DLコード付)」を封入進呈
01. Ringing Dub
02. Beaver
03. Django
04. EMGR
05. Pulse Ride
06. Drifting
07. Hungry
08. Prizm
09. Pop Bomb
10. Rad Moose
11. New Color
12. Aurora Swing
13. Obirigado Dub

最終更新:10/13(金) 20:05
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ