ここから本文です

「誘拐された」警視庁20代女性職員がLINEで自作自演 普通に帰宅し発覚 名古屋

10/13(金) 18:45配信

東海テレビ

東海テレビ

「誘拐された」と嘘のメッセージを家族に送ったのは、こともあろうか警視庁の女性職員。通報を受けた愛知県警が捜査する騒ぎになったことがわかりました。

 警視庁の20代の女性職員は先月20日午前、無料通信アプリ「LINE」を使って、自分を誘拐した犯人を装い、家族に身代金5000万円を要求するメッセージを送っていたということです。

 通報を受け、愛知県警は身代金目的の誘拐事件として捜索を始めましたが、午後になって女性職員が実家に帰宅したため、誘拐騒ぎは自作自演だったことがわかりました。

 女性職員は当時名古屋市内の実家に帰省中で「家族とトラブルになって嘘をついた」などと話しているということです。

 愛知県警は、女性職員を偽計業務妨害の疑いで書類送検することを視野に任意で事情を聞いています。

東海テレビ

最終更新:10/13(金) 19:20
東海テレビ