ここから本文です

日本オープン優勝者副賞 日本刀お披露目

10/13(金) 8:22配信

岐阜新聞Web

 12日に岐阜県関市山田の岐阜関カントリー倶楽部で開幕した、日本オープンゴルフ選手権の優勝者に贈られる日本刀が同日、市役所でお披露目された。
 「刃物のまち」をPRしようと、大会優勝者への副賞として制作された。手掛けたのは、関伝日本刀鍛錬技術保存会刀匠会会長の兼國刀匠(本名・尾川光敏さん)。刀身は73・4センチで、鞘(さや)は白鞘といわれる木製。兼國刀匠が市役所を訪れ、尾関健治市長に披露した。
 兼國刀匠は「研師らが全力を尽くしてくれて、満足できる完成度となった。大きな大会の副賞とされるのは光栄」と述べ、尾関市長は「刀を副賞とすることは、関市にしかできない。選手には熱戦を展開してほしい」と話した。
 日本刀は最終日の15日に、尾関市長から優勝者に手渡される。

岐阜新聞社

最終更新:10/13(金) 9:31
岐阜新聞Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ