ここから本文です

今野(恵那西中出)5位発進 日本オープン

10/13(金) 8:44配信

岐阜新聞Web

 男子ゴルフの日本オープン選手権は12日、岐阜関カントリー倶楽部東コース(7180ヤード、パー70)で開幕し、2年ぶり2度目の優勝を目指す小平智とツアー未勝利の浅地洋佑が、64をマークし、6アンダーで首位に並んだ。県勢では今野大喜(日大、恵那西中出)が67で5位タイ、アマチュアトップに立った。
 前半4バーディー、1ボギーの小平は、後半最初の10番でボギーをたたいたが11、12番の連続バーディーで盛り返し、14、17番でもバーディーを奪った。浅地はパー5の15番でイーグルを奪ったほか、4バーディーでスコアを伸ばす一方、ノーボギーの会心ラウンド。
 今野は難易度が最も高かった最初の10番でバーディーを奪うとさらに3バーディーで14年覇者の池田勇太らとともに、トップと3打差。アマチュアでは、県ゆかりの大沢和也(日大)も69、16位タイの好位置につけた。
 2週連続優勝を目指す宮里優作は70の27位タイ、初優勝を狙う石川遼は、72で61位タイ発進となった。(賞金総額2億円、優勝4千万円、出場120選手=アマ8、曇り、気温24・3度、西南西の風3・8メートル、観衆4383人)

岐阜新聞社

最終更新:10/13(金) 9:32
岐阜新聞Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ