ここから本文です

千葉ロッテマリーンズ次期監督に井口資仁氏 「新たな挑戦に今はわくわくしている」

10/13(金) 12:20配信

チバテレ

井口氏は14日に千葉市内で監督就任会見を開く

 千葉ロッテマリーンズは12日、伊東勤監督の後任となる次期監督に今季限りで現役を引退した井口資仁氏が就任すると発表しました。 井口新監督は「新たな挑戦に今はわくわくしています。チームの良さをどう出せば良いか。どう変えていくべきか。もうすでに色々な事が頭の中を駆け巡っています。強く、そしてファンの皆さまに愛される魅力的なチームを作り上げたい」と球団を通じてコメントしました。

 1997年にプロ野球入りした井口氏は2005年からメジャーリーグに挑戦。2009年に千葉ロッテで日本球界に復帰し、2013年には日米通算2千安打を達成しました。プロ21年間で日本一には2010年の千葉ロッテを含め3度輝き、メジャーリーグでもホワイトソックスのレギュラーとしてワールドシリーズを制覇しています。

 アメリカのメジャーリーグでプレーした日本選手が12球団の監督に就くのは初めてで、14日に千葉市内で監督就任会見を開く予定です。

チバテレ(千葉テレビ放送)

最終更新:10/13(金) 12:20
チバテレ