ここから本文です

重いつわりに苦しむキャサリン妃が1カ月ぶりに公務に復帰

10/13(金) 21:10配信

ELLEgirl

10月10日は世界メンタルヘルスの日。ウィリアム王子、キャサリン妃、ハリー王子はメンタルヘルスへの意識を高めるために設立した「Head Together」のキャンペーンに関わった人々を招待し、バッキンガム宮殿でレセプションが開催した。重いつわりからしばらく静養していたキャリン妃も約1カ月ぶりに公務に復帰し、ゲストと笑顔で話す姿が見られた。

【写真】歴代プレママのBESTマタニティドレス30

この日、キャサリン妃はお気に入りブランド「テンパリー ロンドン」のブルーのドレスを着用し、わずかにふっくらしたお腹も確認された。ちなみにドレスのお値段は795ポンド(約12万円)、ロンドンのジュエリーブランド「Kiki McDonough」のブルートパーズのイヤリングは2916ポンド(約43万円)。

メンタルヘルスの慈善団体「Mind」の代表を務めるスティーヴン・フライも「キャサリン妃が通常よりも重いつわりに苦しんでいると聞きました。そんな中、今回のイベントに参加していただき、大変光栄に思っています」と感謝の気持ちを伝え、「バッキンガム宮殿内のシャンデリアや肖像画の前でメンタルヘルスについて話し合うということ。それは我々にとって重要な意味をもち、メンタルヘルス問題への取り組み方や人々の考え方が変わってきたことの証だと思います」と語った。

報道によると、英国王室はまもなく出産予定時期を発表する予定だそう。今後、本格的に公務に復帰するかどうかは明らかにされていないけれど、つわりが治まったらきっと素敵なマタニティファッションを披露してくれるはず。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/13(金) 21:10
ELLEgirl