ここから本文です

スバルのSUVが米国の安全性で最高評価

10/13(金) 9:32配信

ニュースイッチ

 SUBARU(スバル)の北米で販売する2018年型スポーツ多目的車(SUV)「XV(北米名クロストレック)」とスポーツセダン「WRX」が、米国の道路安全保険協会(IIHS)が実施する最新の安全性評価で最高評価「トップセイフティピック(TSP)+」を獲得した。

 XVは全ての対衝突・衝撃性能試験に加え、アイサイトの装着により衝突予防性能試験で最高評価だった。WRXはハイビームアシスト機能付LEDヘッドライト装着車が最高評価を獲得した。

 18年型のレガシィ、アウトバック、フォレスター、インプレッサに続く受賞で、運転支援システム「アイサイト」を搭載した18年型のスバル車全車がTSP+を獲得したことになる。

最終更新:10/13(金) 9:32
ニュースイッチ