ここから本文です

東京都心 正午の気温15.2℃ 半年ぶりの肌寒さ

10/13(金) 14:38配信

ウェザーマップ

 きょうの東京都心は、雨と北よりの風の影響で気温が上がらず、肌寒い一日となっている。週末も気温の低い状態が続くため、服装選びや体調管理に注意が必要だ。

 昨夜から秋雨前線が太平洋沿岸に停滞し、関東地方には海から冷たく湿った空気が流れ込んでいる。きょうの東京都心は雨が降ったりやんだりしており、冷たい北東風が吹いている。
 この影響で気温はきのうの日中よりも10℃以上低くなり、きょう正午の気温は15.2℃と、日中の気温としてはおよそ半年ぶりに15℃台まで下がった。

今後しばらくは肌寒さ続く

 このあとも気温は上がらず、夜にかけて15℃前後で経過する見通し。
 週末も曇りや雨とスッキリしない天気が続き、最高気温は16℃から17℃くらいと、11月中旬並みの肌寒さが続く見込みだ。

最終更新:10/13(金) 14:38
ウェザーマップ