ここから本文です

奥越特産サトイモ初出荷 締まり良く煮崩れしにくい

10/13(金) 8:21配信

福井新聞ONLINE

 福井県奥越特産のサトイモは今が収穫期。同県大野市中据にあるJAテラル越前の選別所では12日集荷が始まり、職員らが選別や箱詰め作業に追われた。13日に初出荷する。

 選別所で扱うのは同市上庄地区の「上庄さといも」と同地区以外の「越前さといも」。身の締まりが良く、煮崩れしにくいのが特徴という。今期は出荷量1285トンを見込んでいる。初日は生産者46人から約22トンが持ち込まれた。

 コロコロコロ…。サトイモは巨大な機械を通り抜け、土や根が取り除かれていく。途中、人の手も加わり形や表面を確認。五つの工程を経て大きさ別に箱に収まっていく。

 JAの担当者は「少し小ぶりな傾向があるが、夏に適度な雨が降り質はいい」と満足そう。県内や関西、関東方面に出荷される。

福井新聞社