ここから本文です

【宮津】47センチのチヌ 由良川ではセイゴ好調

10/13(金) 12:11配信

両丹日日新聞

 京都府宮津市田井の筏(いかだ)で1日、体長47センチと30センチほどのチヌが上がった。エサはオキアミとサナギ。福知山市下荒河の丹後釣具店によると、このほか舞鶴市の由良川で体長20センチから30センチのセイゴが多数上がっており、70センチ超えのスズキも釣れているという。

 同店は「由良川ではシマイサキなども釣れており、セイゴ釣りが特に好調です。宮津、舞鶴などの沿岸では、落ちギスはいまひとつのようですが、小アジが良く釣れています」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位

 【14日】干潮=3時47分(33センチ)、16時46分(18センチ)▽満潮=8時41分(38センチ)、23時56分(35センチ)
 【15日】干潮=5時4分(30センチ)、17時50分(18センチ)▽満潮=10時9分(38センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:10/13(金) 12:11
両丹日日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ