ここから本文です

【映像】ホバーバイクの導入を検討 アラブ首長国連邦ドバイ警察

10/13(金) 12:41配信

アフロ

 ホバーバイクの導入を検討しているアラブ首長国連邦のドバイ警察は先頃、ロシア製の電動クアッドコプター「スコーピオン3」のテストを行った。
 テストでは、ロシアのドローンメーカー「ホバーサーフ」が開発した一人乗りホバーバイクが、時速18キロメートルの速度で、これまで最高となる地上28メートルまで上昇する機動性を発揮した。
 スコーピオン3は一人乗りで、1回の充電で高度5メートルを最高時速70キロのスピードで25分間、距離にして6キロメートルの飛行が可能だという。スコーピオン3はドローンとしても遠隔操作が可能で、この場合の飛行距離は8キロメートルと有人飛行より長くなる。

(アラブ首長国連邦、ドバイ、10月12日、映像:PA/AFLO)

*訂正:記事本文中の「時速18メートル」は「時速18キロメートル」の誤りですので訂正します。

最終更新:10/13(金) 13:11
アフロ