ここから本文です

ぐずつく週末 気温上がらず冷たい雨

10/13(金) 16:33配信

ウェザーマップ

 13日(金)は全国的に曇りや雨の所が多くなったが、週末も東日本や西日本を中心にぐずついた天気が続く。気温はあまり上がらず、特に関東地方は11月上旬から中旬並みの肌寒さが続きそうだ。

 14日(土)も本州の南岸には前線が停滞し、日本海から低気圧が近づく。北日本や北陸では午前中は晴れ間があるが、そのほかは雲の多い空模様となる見込みだ。
 特に東日本や西日本の太平洋側を中心に雨雲がかかりやすく、強い雨の降る所もある。また、午後になると西日本の日本海側にも雨雲がかかり、北海道でも次第に雨が降り出す見通し。

 15日(日)も東日本と西日本では広い範囲で雨となり、平年を下回る気温が続く。一方、北日本は晴れ間の出る所が多く、午後ほど晴れのエリアが広がりそうだ。

 日中の気温は、土日ともにこの時季としては低い所が多くなる見込み。

<予想最高気温(14日・15日)>
 札幌  15℃・14℃ 
 仙台  18℃・17℃
 東京  16℃・17℃
 名古屋 21℃・19℃
 大阪  21℃・18℃
 福岡  24℃・20℃

 東北では、栗駒山や山形蔵王、磐梯吾妻スカイラインなど、すでに紅葉が見頃を迎えている所があるが、朝晩の気温は8℃前後まで下がるため、平野部でも色づきが進みそうだ。

(気象予報士・多胡安那)

最終更新:10/13(金) 16:43
ウェザーマップ