ここから本文です

“チリの戦士”ビダル 代表引退を否定「我々はチリの戦士だ」

10/13(金) 10:38配信

SPORT.es

チリ代表のロシアW杯南米予選敗退後、最も注目を集めた選手の1人、アルトゥーロ・ビダルは代表引退を示唆していた自身の言葉を撤回し、代表でプレーを続ける意向を公表した。

「チリは戦士達のチームだ。私はこのグループの一員である事を誇りに感じている。そして私はそれを放棄しない。呼ばれればいつでも私は代表のために戦う状態にある。」
彼はSNSにアップした手紙の中でそのように記している。

また、アルトゥーロ・ビダルは代表チームの未来に向けて希望のメッセージを送っている。
「我々は一丸となり、かつてないほど強くなって戻ってくると確信している。我々を死んだと思い込まないで欲しい。我々はチリの戦士だ。」

同様に今回の予選敗退によって代表引退が噂されていた選手の1人、クラウディオ・ブラーボもそれを否定している。
「敗退後、誰も去ると言っていない。私は(代表で)プレーを続けるための能力があると感じているが、全ては新たに就任する代表監督が持つ考えやチームの将来のために望むもの次第だ。」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:10/13(金) 10:38
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合