ここから本文です

A・サンチェスの後継者候補はリーグ・アンで活躍する2人のスター 今冬にも再び札束攻勢へ

10/13(金) 8:11配信

theWORLD(ザ・ワールド)

実力派に熱視線

イングランドのアーセナルが冬のエース退団に備え、2人の代役候補をリストアップしている。

今季限りでクラブとの契約が満了するチリ代表FWアレクシス・サンチェスには、引き続きライバルのマンチェスター・シティが強い関心を抱いており、今冬にも移籍が実現する可能性が囁かれている。そこでアーセン・ヴェンゲル監督は彼の抜けた場合の穴を補填すべく、2人の優秀なアタッカーを後釜に据えようと画策。英紙『THE Sun』によれば、その候補はモナコのフランス代表MFトマ・レマルとパリ・サンジェルマンのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーだという。

前者に対してはかねてよりヴェンゲルも求愛活動を続けており、今夏のマーケットでは9000万ポンドを超えるメガオファーを提示。最終的にビッグディールが実現することはなかったが、再び札束攻勢に出る可能性が濃厚とされている。一方のドラクスラーに関してはマーケットでの散財を続けるPSGが収支調整の為に売却を希望。最近ではレアル・マドリードもこのドイツ代表パサーに関心を抱いているとされており、今後の去就には大きな注目が集まることだろう。

メスト・エジルやサンチェスなど、これまでチームを支えてきた主力選手に退団の噂が付き纏うアーセナルだが、早くも後継者の物色をスタートさせているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ