ここから本文です

新幹線「こだま741号」の窓にひび 上下線64本が徐行、1万7100人に影響 小倉-博多間

10/13(金) 10:17配信

西日本新聞

 12日午後3時半ごろ、山陽新幹線の小倉-博多間を走行中の新大阪発博多行き「こだま741号」(8両編成)で、2号車の窓ガラス1枚にひびが入っているのが見つかった。

 JR西日本によると、窓は二重構造で、外側のガラスにクモの巣状のひびが入っていた。同区間は原因調査のため上下線64本が徐行運転し、1万7100人に影響が出た。

=2017/10/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:10/13(金) 10:17
西日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ