ここから本文です

岡山・津山で19件目の不審火 空き家焼く、消防団の警戒中

10/13(金) 21:40配信

山陽新聞デジタル

 12日午後8時50分ごろ、岡山県津山市小桁の空き家=同市横山、ペットショップ経営女性(60)所有=から出火、木造2階のうち1、2階の一部計約80平方メートルを焼いた。火の気はなく、津山署は不審火とみて調べている。

 同市内では今年に入って、吉井川南岸地域を中心に空き家などを焼く放火とみられる不審火が相次いでおり、津山圏域消防組合によると19件目。一連の不審火を受け、市消防団が市内の全8方面隊を動員して夜間パトロールを始めた8日以降で初の発生となった。現場は4日夜の前回地点から南東約2キロで、周辺をポンプ車で警戒していた団員らが火災に気付き119番した。

 同署によると、空き家は約10年前までペットショップの犬などを飼育する場所として使われていた。現在は電気、ガスなどは通っていない。

最終更新:10/13(金) 22:03
山陽新聞デジタル