ここから本文です

やまだひさし流“おひとりさま”のピザの楽しみ方

10/13(金) 16:30配信

TOKYO FM+

やまだひさしがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」。10月6日(金)の放送では、「ボッシュート2」のコーナーで、やまだが大好きな“食”について語るなか、ひょんなことから話題は“おひとりさま”のピザの楽しみ方に……。

◆ナポリタンの話

リスナーが他の番組や他ステーションに送ったメッセージで、残念ながら採用されなかったものを転送してもらい、話のネタにする「ボッシュート2」。そこでこの日最初に紹介したのは、「うちの父親、スパゲッティはミートソースとナポリタン以外認めていません」というメッセージ。
「わかる、わかる!」と納得するやまだですが、最近は外でナポリタンを食べることがほとんどないそうです。とはいえ、「うまいんだよ、ナポリタンは。日本人が嫌いなわけない」といい、「ちゃんとしたナポリタンを食ってみてえな~」としみじみ。

そんなやまだの“食”に対するこだわりはかなりのもので、中華のお店に行けば卵チャーハン。パスタならペペロンチーノ。そして、ピザならマルゲリータで、そのお店の良さがわかるとか。

◆ピザの楽しみ方

その後はピザについて熱く語りだすも、リスナーがついてきているか心配になり「大丈夫……ついてきてる?」と不安げに語りかけるやまだ。しかし「あまり外に出ないラジオリスナーのデリバリーチームは(今までの話を)わかってるはず。ピザばかり食べてるから!」といい、トークを続けます。

家から出ずにピザが届くシステムは、始まった当時、画期的だったというやまだ。しかし、値段が高く、なかなかLサイズも頼みにくかった……と、在りし日のデリバリービザに思いを馳せつつ、4つの種類の味が楽しめる“クアトロ”が出てきたときには衝撃を受けたとか。

ただ、ひとりでピザを頼んでも余らせてしまうこともしばしば。やまだは小分けにして、冷凍して、食べるときに温めているようですが、難しいのがその温め方。
やまだ流は、レンジではなく魚焼きのグリルを使うこと。レンジだとふにゃふにゃになってしまいがちなところ、魚焼きグリルだと、かなりパリッと仕上がるそうです。しかも、落としぶた的な感じで、ピザの上に軽くアルミホイルを乗せることでさらによくなるとか。
しかし、注意点もひとつ。「ちょいちょい気をつけて見ていないと確実に焦げるんで。そこがポイント(笑)」とのことでした。

◆「誰も一緒に食べてくれない……」

とにかく“食”にうるさいやまだは、自分でもそれを自覚しているようで、「こんなヤツだからだんだん飯を(一緒に)食ってくれる人が減るんだよね」とポツリ。
番組スタッフと一緒に中華を食べに行ったとき、メニューを誰にも見せることなく自分の食べたいものを頼み、スタッフは出されたものをただただ食べるだけだったとか。
さらには、4人でラーメンを食べに行っても同じ味を頼んだら怒るそうで、違う味をまずはやまだが少しずつ食べ、その中で一番おいしいものを食べるという、まるで王様。「そんなんじゃ(誰も自分と)食ってくれないよな……」とひとりつぶやくやまだでした。

(TOKYO FM「やまだひさしのラジアンリミテッドF」より)

最終更新:10/13(金) 16:30
TOKYO FM+