ここから本文です

エジルとサンチェス退団の可能性あり、サンチェスに関してはほぼ確実か

10/13(金) 16:27配信

SPORT.es

アーセナルは次の冬の市場でアレクシス・サンチェスとメスト・エジルを売却する事を検討している。
12日木曜日、アーセン・ベンゲルは今シーズンで契約が満了する両選手の契約更新が困難を極めている現状がクラブの意向を変えさせた事を認めた。

両選手の売却の可能性について質問されたベンゲルはそのテーマについて話を広げる事は望まなかったが、このように答えた。
「あり得る。我々の状況下でそれぞれの解決策を考えている。」

チリ代表の活動から戻ってきたばかりで14日土曜日のワトフォード戦への出場が不透明なアレクシスはあらゆる手を尽くして新契約の交渉の可能性を拒否している。
彼の“エミレーツ”からの退団はほぼ確実と見られている。

チリ人ストライカーはペップ・グアルディオラが彼を呼んで以来、複数回に渡ってマンチェスター・シティと関連付けられてきた。
さらに最近では元チームメイトのネイマールも後押しするPSGからの関心も噂されている。

ベンゲルはアレクシスの退団を覚悟しているが、現時点でエジルの去就に関してはまだ希望を持っている。
「私はエジルが残留を望んでいると考えている。」
ベンゲルはドイツ人選手についてそのように語り、新契約を締結する事に自信を見せた。

クラブが両選手を市場に出す前に与える期限について尋ねられた際、ベンゲルはこのように答えた。
「それを決定するための日付は定めていない。」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:10/13(金) 16:31
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報