ここから本文です

やついいちろう推薦 ! 新世代バンド3組

10/13(金) 20:01配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。10月13日(金)の生放送では、お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうさんが登場。

やついさんと言えば、お笑い芸人としての活動以外にもNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演したほか、DJとしても大活躍。ここ数年は毎年6月に主催音楽イベント「やついフェスティバル」を開催するなど、その活躍ぶりは多岐にわたります。

今回はそんなやついさんに、新世代のおすすめミュージシャン3組を教えてもらいました。

鈴木:どうです、朝ドラ。街で声かけられない?

やつい:僕、初の地上波ドラマだったので、他のドラマと比べようがないですけど、とにかくスゴいです。

鈴木:朝ドラと大河はヤバいらしい。

やつい:毎年北海道のフェスに行ってるんですけど、1度も親しく話しかけられなかったのに、今年は信じられないくらいの歓迎ぶりで。

鈴木:(笑)。

やつい:ここまで違うかと。涙流しながら握手してきたり(笑)。

鈴木:さて、DJとしても活躍していますけど、今日は新世代のおすすめミュージシャン3組をセレクトしてもらおうかと。

やつい:1組目は女の子4人組のバンド「CHAI」です。双子がいて名前がマナ・カナ、まずそこにまずグッときちゃう(笑)。今までにないカワイイをバンドが提唱していて。リズム隊も骨太で、色モノっぽく見られがちだけど演奏がすこぶるうまい。今年のフジロックでニューカマーとして出演したライブもものすごく評判が良くて。

鈴木:なるほど。

やつい:2016年にノンプロモーションでSpotifyという配信サービスのUKチャートにランクインしたり、全米8都市ツアーをやったり日本を飛び越えて海外でも人気があって、25日(水)にはメジャーデビューアルバムが発売されると。

鈴木:業界でもかなり注目されてるみたいで。

やつい:曲がものすごくキャッチ―で、メンバー全員カワイイ。80年代のニューウェーブ的な曲もあったりするので、お父さん世代もいいなって思うはず。

鈴木:続いて2組目は?

やつい:「Layne(レイン)」という男性4人組のロックバンドで、2014年の結成。メンバーチェンジがかなりあって、今年ようやく固まってより完成度も上がった感じで。60年代の雰囲気で曲は聴き馴染みがあって4人ともカッコイイ。

鈴木:写真がカッコイイ!

やつい:インディーズなんですけど、ヒリヒリするというか、これは売れるだろうという感じがとんでもなく匂う。今、絶対聴いておいたほうがいい。

鈴木:売れるという定義はもはやCD(の売上枚数)ではなく、ライブの動員もそうだし、いろんな方法で聴かれたりしているもんね。あと、東京に出てこないミュージシャンも多くなりましたよね?

やつい:地方でずっとやっているバンドも増えてますね。音楽だけで食っていかなくていいやって、地方で普通に仕事をやりながら。

鈴木:アイドルもご当地が増えて、アーティストも多いとなると、芸人もそういう時代がきますかね?

やつい:どうなんでしょう……それこそ鈴木さんに聞いてみたい。

鈴木:福岡で人気のゴリけんやパラシュート部隊みたいに、それを心地いいとするならば僕はひとつの売れ方だと思う。人気のあるYouTuberも地方でやる人が多いみたいだし。

やつい:それで観光大使になったりしてね。

鈴木:あと、芸人さんは地元でかなりモテるらしいよ。

やつい:本当ですか? 俺、三重県出身なんですけど、ご当地から一切何の声もかからない。

鈴木:(笑)。

やつい:ザブングルやニッチェとか後輩はみんな観光大使やってて、俺だけなってない。何とかしてほしいですよ。

鈴木:全然声がかからない?

やつい:全然。三重臭がしないんですかね。でんぱ組.incの(夢眠)ねむきゅんと「私たち全然声がかからないね」って話をした途端、あいつだけ声がかかってものすごい勢いで三重の仕事してるんですよ!

鈴木:(笑)。さて、最後のひと組を。

やつい:4人組のロックバンド「シャムキャッツ」。今年出したアルバムは自己プロデュースで自分たちのレーベルからCDを出していて。

鈴木:ひと昔前でいうところの渋谷系みたいな感じ?

やつい:ネオ・アコースティックのブームが最近またきていて。

鈴木:へぇ~。最近の若い人ってどうやって音楽を見つけるんですかね?

やつい:やっぱりYouTubeとか多いみたいですね。

鈴木:俺らが学生だった頃って情報を知ろうとしても調べられなかったもん。

やつい:持っているアーカイブって自分が持っているCDだけだったけど、今の子たちはLINEミュージックやAWAと契約したら、何100万曲持ってるのと一緒ですからね。家に1万枚ぐらいCDありますけど本当に悲しくなるんで見たくない(笑)。

なお、エレキコミックは11月1日(水)~5日(日)まで、本多劇場にて単独ライブ“エレキコミック第27回発表会「Lemon Lime 100% Girl」”を開催します。現在、イープラスでチケットが発売中ですので、ぜひチェックしてみてください。

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年10月13日放送より)

最終更新:10/13(金) 20:01
TOKYO FM+