ここから本文です

藤井四段「気を引き締めたい」全勝首位にも油断なし

10/13(金) 8:31配信

日刊スポーツ

 公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)が12日、大阪市の関西将棋会館で指された76期順位戦C級2組5回戦で星野良生四段(29)を88手で破り、5戦全勝で首位をキープした。公式戦通算は46勝6敗。

【一覧】藤井聡太四段の公式戦成績/45勝6敗 まとめ

 藤井は「よくなってから少しもたつきました」。昼食は「小雀弥(こがらや)」の御弁当(830円)、夕食で親子丼を食べた。順位戦C級2組は50人が各自10局対局し、上位3人がC級1組へ昇級する。5連勝に「いい星取でくることができましたので、これからも1局1局、気を引き締めたい」。次戦は19日、王位戦予選(関西将棋会館)で小林裕士七段(41)と戦う。

最終更新:10/13(金) 9:05
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ