ここから本文です

スカパラ、大阪の高校生とコラボ

10/13(金) 14:00配信

Lmaga.jp

FM802主催のオムニバスライブ『大阪文化芸術フェス2017 DREAM LIVE』が12日に「グランキューブ大阪」(大阪市北区)でおこなわれ、東京スカパラダイスオーケストラが、大阪府下の学校に通う高校生とコラボ。息の合った演奏&ダンスで会場は一体となった。

【写真】息の合ったパフォーマンスを披露する生徒ら

ベリーグッドマン、高橋優が盛り上げたあと、東京スカパラダイスオーケストラが登場。MCの鬼頭由芽が「今からはじまるのはみなさん、戦いです。スカパラのライブは戦いです!」と言うように、『DOWN BEAT STOMP』や『SKA ME CARZY』など代表曲を続けて披露し、会場はこれ以上ないほどにヒートアップ。

その後、CM曲でもおなじみの『Paradise Has No Border』が始まると、事前応募から選ばれた「日新高校吹奏楽部」(東大阪市)と「上宮高校ストリートダンス部」(大阪市)で構成されたチーム「BIG UP」が、観客の手拍子を受けて登場。見せ場の管楽器のソロパートやダンスが決まると、歓声が起こった。「高校生とコラボできて、本当にうれしいです!」(谷中敦)と、ともに息の合ったパフォーマンスを披露。長年のスカパラファンだというダンス部の男子生徒が思わず涙ぐむなど、感動的なステージとなった。大阪府内でさまざまなイベントが開催されている『大阪文化芸術フェス2017』は10月31日までおこなわれている。

最終更新:10/13(金) 14:00
Lmaga.jp