ここから本文です

中国料理のマナー学ぶ 高岡龍谷高

10/13(金) 17:07配信

北日本新聞

 高岡龍谷高校(奈呉江教典校長)の中国料理マナー教室が13日、高岡市新横町の「中国料理 錦州」で開かれ、調理科の2年生25人がコース料理を味わいながら食事の作法を学んだ。

 調理技術だけでなく、マナーも身に付けてもらおうと毎年実施。同店の池田幹主任から、上座と下座の位置関係や、時計回りに動かす回転テーブルのルールなどを教わった。

 エビチリソースや牛肉のみそ炒めなど10品が順番に出され、生徒は大皿料理を取り分けて味わった。宮下和紀料理長は「遠慮せず、どんどん食べて」と声を掛けていた。

北日本新聞社

最終更新:10/13(金) 17:10
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ