ここから本文です

14、15日にパンダくろしお 新大阪―白浜で臨時便

10/13(金) 17:01配信

紀伊民報

 JR西日本和歌山支社は14、15日に新大阪―白浜間で特急電車「パンダくろしお」の臨時便を運行する。白浜駅(和歌山県白浜町堅田)では、観光関係者が記念品を用意し、乗客を出迎えたり見送ったりする。

 「パンダくろしお」は、和歌山支社と白浜町内にある「アドベンチャーワールド」が協力したラッピング電車。先端はパンダの顔に見えるデザインで、車両の外装には施設の動物をあしらっている。

 14日は午前8時31分に新大阪を出て、11時8分に白浜に着く。10時58分には紀伊田辺(田辺市湊)に停車する。15日は午後2時50分に白浜を出発。3時2分に紀伊田辺に停車し、新大阪へ向かう。

 臨時便の運行に合わせ、明光バス(白浜町堅田)は、県の観光PRキャラクター「わかぱん」を車体にラッピングしたバスを運行する。白浜駅とアドベンチャーワールドを結ぶ。

最終更新:10/13(金) 17:01
紀伊民報