ここから本文です

尾山神社で躍進祈願 石川ミリオンスターズ

10/13(金) 1:25配信

北國新聞社

 BCリーグ・石川ミリオンスターズの首脳陣や役員が12日、金沢市の尾山神社を参拝し、無冠に終わった今シーズンを振り返ると共に来季の躍進を祈願した。

 端保聡社長や渡辺正人監督、武田勝ヴァイスプレジデント兼総合コーチ、多田野数人投手兼コーチ、喜多甚一、宗守重泰、佐野慈紀の取締役3氏らが訪れた。渡辺監督は西地区で前期最下位、後期4位の成績について「選手一人一人は力を出してくれた。監督の力不足」と話した。

 26日はNPBドラフト会議が開かれ、石川からは寺岡寛治投手(24)ら4人程度が指名候補に挙がっている。端保社長は「チーム成績は不本意だったが、個々の成長を実感したシーズンだった」と振り返った。

北國新聞社

最終更新:10/13(金) 1:25
北國新聞社