ここから本文です

[U-17W杯]“多点試合続発”のB組は10点のパラグアイ、8点のマリが決勝T進出

10/13(金) 21:42配信

ゲキサカ

 U-17W杯インド2017は12日、グループリーグ最終節1日目を行い、B組は勝ち点9パラグアイと勝ち点6のマリが決勝トーナメント進出を決めた。3位のニュージーランドは他グループの結果次第で通過が決まる。

 2連勝で迎えたパラグアイは勝ち点1のトルコと対戦。前半41分、MFジョバンニ・ボガドが直接FKを叩き込むと、同43分には左に抜け出したFWブラス・アルモアのクロスに反応したFWフェルナンド・カルドソがトリッキーなシュートを流し込み、2点を先行する。

 さらに後半16分、セットプレーの流れからFWアントニオ・ガレアーノのミドルシュートが相手に当たってゴールイン。後半アディショナルタイム3分には、中央を強引に突破したトルコMFケレム・ケスギンのゴールで1点を返されたが、3-1でタイムアップを迎え、グループリーグ3連勝を果たした。

 ここまで1勝1敗のマリは1分1敗のニュージーランドと対戦。前半17分、MFジェムサ・トラオレのパスを受けたMFサラム・ジドゥが強烈なミドルシュートをたたき込み、先制に成功する。

 さらに後半5分、左サイドを抜け出したトラオレがフェイントで相手をかわすと、カットインシュートがファーのサイドネットに入って2点目。同27分には、FWチャールズ・スプラッグのヘディングシュートで1点を返されたが、同37分にFWラサナ・ンディアイエがダメ押しゴールをたたき込み、3-1で勝利した。

 首位通過を決めたパラグアイは16日、A/C/D組のいずれかで3位通過を果たしたチームと対戦。マリは17日、イングランド、イラクなどが入っているF組2位とぶつかる。

B組の対戦結果は次のとおり

第1節
ニュージーランド 1-1 トルコ [ナビムンバイ]
パラグアイ 3-2 マリ [ナビムンバイ]

第2節
トルコ 0-3 マリ [ナビムンバイ]
パラグアイ 4-2 ニュージーランド [ナビムンバイ]

第3節
トルコ 1-3 パラグアイ [ナビムンバイ]
マリ 3-1 ニュージーランド [ニューデリー]

最終更新:10/13(金) 21:42
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合