ここから本文です

極薄なのに高冷却、GeForce GTX 1070搭載のゲーミングノートがASUSから登場

10/14(土) 0:00配信

Impress Watch

 Core i7やGeForce GTX 1070を搭載した厚さ17.9mmのASUS製ゲーミングノート「ROG ZEPHYRUS GX501VS(GX501VS-GZ058T)」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税抜き269,800円(291,384円)。販売ショップはツクモDOS/Vパソコン館、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館。

■NVIDIAのゲーミングノートPC向け冷却デザイン「Max-Q」を採用

 ROG ZEPHYRUS GX501VSは、非光沢の15.6インチディスプレイ(1,920×1,080ドット)や、Core i7-7700HQ(4コア/8スレッド、ベース2.8GHz/ターボ時3.8GHz)、GeForce GTX 1070 with Max-Q Design(8GB)、Windows 10 Home 64bitを搭載したゲーム向けのノートPC。

 NVIDIAのゲーミングノートPC向け冷却デザイン「Max-Q Design」の採用により、GeForce GTX 1070を搭載しながら筐体の薄型化を実現した。最厚部は17.9mm。

 また、「Active Aerodynamic System(AAS)」と呼ばれる冷却システムも採用。液晶ディスプレイ部分を開くと、底面の奥が約7mm持ち上がり、テーブルなどの設置面との隙間ができる。各部からの吸気を、その底面へ排出するエアフローにより、約20%の温度低下が実現したという。

 このほか、リフレッシュレート120HzやNVIDIA G-SYNCに対応したディスプレイ、Aura RGB対応バックライトを内蔵したキーボード(英語配列、83キー)、8W出力相当を実現したというスピーカー(2Wx2)なども特徴。

 突起部を除く本体サイズは幅379×奥行き262×高さ16.9~17.9mm。質量は約2.2Kg。メモリはDDR4-2400 16GB。ストレージはPCIe SSD 512GB。電源はリチウムポリマーバッテリー(4セル)で、動作時間は約2.3時間。

 上記以外の搭載機能・インターフェイスはHDMI、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、Thunderbolt(Type-C)、USB 3.0、Webカメラ(92万画素)、マイク/ヘッドホンコンボジャックなど。カードリーダーや光学ドライブは非搭載。

 付属品はACアダプタ、USB接続Gigabit Ethernetアダプタ、パームレストなど。

[撮影協力:ツクモDOS/Vパソコン館とソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:10/14(土) 0:00
Impress Watch