ここから本文です

証取委が金融庁に豊証券の行政処分を勧告

10/14(土) 0:41配信

CBCテレビ

 名古屋の「豊証券」の元支店長が自分の金で客の損失を補填したとして、証券取引等監視委員会が行政処分するよう金融庁に勧告しました。

 勧告されたのは、中区に本社がある「豊証券」です。

 監視委員会によりますと、豊証券の元支店長は2014年から去年までの間に、客の株取引の損失を補填しようと、自分の金およそ465万円を3人の客の口座に入金する違法行為をしていました。

 元支店長は、事前に損失を補填する約束を客としていたということです。

 監視委員会は、豊証券が過去に法律違反が発生しても再発防止策が実行されないことがあり、管理態勢が不十分だとして行政処分を行うよう金融庁に勧告しました。

 豊証券は取材に対し「会社内部の態勢をチェックしたい」と話しています。

最終更新:10/14(土) 7:25
CBCテレビ