ここから本文です

ジダン監督、レアルでの指揮100試合到達へ…99戦でわずか8敗

10/14(土) 6:05配信

SOCCER KING

 14日に行われるリーガ・エスパニョーラ第8節で、レアル・マドリードは日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェとのアウェイゲームに臨む。同試合で、ジネディーヌ・ジダン監督が通算100試合目の指揮に到達する。レアル・マドリード公式HPが伝えた。

 2016年1月からレアル・マドリードの指揮を執っているジダン監督。チャンピオンズリーグ(CL)連覇と昨シーズンのリーガ・エスパニョーラ制覇、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016での優勝と、輝かしい実績を残してきた。

 クラブ公式HPによると、ジダン監督は14日のヘタフェ戦で100試合目の指揮を執ることとなる。過去99試合ではわずか8敗しか喫しておらず、勝率は75パーセントに達するという。

 昨年4月から今年1月にかけて、公式戦40試合連続無敗と73試合連続得点という2つのスペイン記録も樹立したレアル・マドリード。ジダン監督が節目を迎える一戦、敵地でしっかりと勝利を収めることができるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:10/14(土) 6:05
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合