ここから本文です

コ・ジンヨンがツアー初優勝 上原彩子は19位

2017/10/15(日) 18:06配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 最終日(15日)◇スカイ72GC(韓国)◇6316yd(パー72)

【画像】世界ランク2位!この“男前”な雰囲気にファンが急増中

単独首位で出たコ・ジンヨン(韓国)が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、通算19アンダーでツアー初優勝を挙げた。

最終組でスタートしたコは、序盤に連続ボギーを先行させたが、中盤以降の粘りで巻き返し逃げ切った。韓国LPGAツアーを主戦場とし、ツアー9勝を挙げている22歳。今季米ツアーへの参戦は3試合目。今年4月の国内メジャー「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」では2位に入る活躍を見せた。

首位と2打差、通算17アンダー2位に世界ランク2位のパク・ソンヒョン、通算16アンダー3位にチョン・インジが入り、トップ3を地元韓国勢が独占。通算14アンダー4位にリゼット・サラスが続いた。

33位から出た上原彩子は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算6アンダーの19位。37位から出た野村敏京は4バーディ、4ボギーの「72」にとどまり、通算2アンダー33位でフィニッシュした。