ここから本文です

グアルディオラが住む高級マンション“シティスイーツ“に現地記者が潜入

10/16(月) 23:21配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 ペップ・グアルディオラが妻と娘2人と住んでいる高級マンション“シティスイーツ“に、英国の地方紙『Manchester Evening News』の記者が潜入取材している。ペップのほか、少なくともマンチェスター・シティの2選手が生活する集合住宅だという。

ダイアン・ボーン記者が撮影した“シティスイーツ“の写真の一部

 今回潜入取材を行ったダイアン・ボーン記者は、アパートメントホテルである“シティスイーツ“の宿泊ルームを予約し、共同スペースや部屋の内装の写真を撮影している。彼女が撮った写真からグアルディオラの私生活の一部を想像できるが、滞在中に本人とすれ違うことはなかったようだ。

マンチェスターにあるグアルディオラの豪華な住居

-大衆的な通りであるチャペルストリートのちょうど真ん中辺りに位置している。

-ショッピングエリアやレストランが集まる今年2月に完成したばかりのモールが近い。

-マンチェスターの中心部から離れた場所でもシティの選手が住めば有名になるように、グアルディオラが住み始めてから“シティスイーツ“の名前も有名になった。

-世界最大のトリップアドバイザーのマンチェスターにおけるこのカテゴリーにおいて、ナンバーワンの評価を受けている。

-16階建ての建物内に237部屋が存在する。

-個人が所有する2つのフロアが長期滞在者用に貸し出されている。

-最低4泊以上からの滞在を受け付けているおり、グアルディオラ監督のほか、『Manchester Evening News』はダビド・シルバとガブリエル・ジェズスも長期滞在していると伝えている。

-部屋の設備やアメニティは完璧に揃っている。

-居住者専用の豪華なプール、ジャグジー、ジムがある。

-1階にあるレストランの料理長に、ミシュラン1つ星シェフのティム・アレン氏が就任する予定。

-ダイアン記者は「広く大きな窓から見える景色が印象的だった」と述べた。

-さらに、彼女は「部屋の装飾も近代的であり、とても広々とした空間だった」と強調した。

-ある従業員が、スポーツ界やテレビ界のVIPが居住していることを口にしたが、その名前が明かされることはなかった。

-スタッフは「我々はホテル以上になることを目指している」と話していた。

-この建物を所有するのは不動産投資会社セレクト・プロパティ・グループ。同社はこの“シティスイーツ“のような施設をバーミンガム、エディンバラ、ブリストル、ロンドン、ドバイにも展開しようと計画している。

価格について

-ダイアン記者の説明によると、滞在日数が長ければ長いほど価格は下がる。

-例えば、スタジオルームは4泊から1ヶ月の滞在の場合、1泊132ユーロ(約1万7,400円)、1ヶ月から2ヶ月の滞在の場合は1泊122ユーロ(約1万4,400円)、12ヶ月以上の滞在の場合、1泊85ユーロ(1万1,200円)となる。

-また、ベッド2台の部屋は1週間滞在の場合、1泊252ユーロ(約3万3,300円)である。

Mundo Deportivo

スポーツナビ サッカー情報