ここから本文です

薬物ダメ 高校生ら呼び掛け 富山駅前でキャンペーン

2017/10/16(月) 10:30配信

北日本新聞

 薬物乱用防止キャンペーンが16日朝、富山市のJR富山駅前と富山地方鉄道電鉄富山駅前で行われ、高校生らが通勤・通学客に薬物を使わないよう呼び掛けた。

 10~11月の「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」に合わせ、県薬物乱用防止指導員の各地区協議会が毎年行っている。

 富山地区協議会の指導員と龍谷富山高校の生徒計約30人が「ダメ。ゼッタイ。」と書かれたたすきを着けて参加。通勤客らに「運動へのご協力をお願いします」と声を掛け、リーフレットとポケットティッシュのセット約2千部を配った。

 高岡地区では18日、新川地区は25日、砺波地区は11月2日にそれぞれ駅前でキャンペーンを行う。

北日本新聞社

最終更新:2017/10/30(月) 13:32
北日本新聞