ここから本文です

教室で女子中生に平手打ち、わいせつ行為 容疑で塾講師の男逮捕「男は怖いものだと教えた」/東入間署

10/17(火) 22:14配信

埼玉新聞

 学習塾の教室内で塾生の女子中学生にわいせつ行為をしたとして、埼玉県の東入間署は17日、強制わいせつの疑いで、川越市的場、塾講師の男(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月20日夜、ふじみ野市の学習塾教室内で、県西部の女子中学生に対して、顔を平手打ちする暴行を加え、後方から体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。

 同署によると、事件当時、教室内は容疑者と女子生徒の2人だけだった。事件から2日後、女子生徒と保護者が通学している中学校に相談した上、同署に相談。被害届は保留にしていたが、半年後の8月に同署に提出した。

 男は「暴力を振るって体を触ったのは間違いないが、わいせつ目的ではなく、男は怖いものだということを教えるつもりだった」と供述しているという。

 同塾の運営会社によると、男は1996年に採用され、理科や社会などの教科を担当していた。

最終更新:10/17(火) 22:20
埼玉新聞